SDGsへの取り組み SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

不二高圧コンクリート株式会社
の取り組み姿勢

私たち不二高圧コンクリート㈱は1965年の創業以来プレキャストコンクリート製品メーカーとして お客様・地域社会の皆様へ様々なご提案を続けて参りました。

当社は2000年にISO9001の認証を取得し熊本県のゼロ・エミッション(廃棄物ゼロ化)モデル工場の選定を受けました。

その後、2004年にはISO14001の認証取得を完了し、メーカーとしての強み(品質・規格・人)を更に強化し統合ISOの推進を実行して参りました。

また、品質・環境スローガン
「本物の物づくりに真心を込めて 人と美しい自然を愛します」
を掲げ、これからもISOで培ってきた品質管理基準で安全・安心な製品のご提案を行って参ります。

そして2020年、持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み・支援を通じてお客様・地域社会の皆様へ私たちができる事を考え持続可能な社会の実現、 美しく豊かな社会への出会いとなれるよう取り組んで参ります。

SDGsアクションプラン2020
及びSDGs実施指針
についての支援項目

SDGsアクションプラン2020 より
(日本のSDGsモデルの中核3本柱のうち)

Ⅱ.SDGsを原動力とした地方創生、強靭かつ環境に優しい魅力的なまちづくりの推進を支援します。


【SDGs実施指針】の8分野に
関する取り組み より

  • 持続可能で強靭な国土と質の高いインフラ整備
  • 省・再生可能エネルギー、防災気候変動対策、循環型社会
  • 生物多様性、森林、海洋等の環境の保全
  • 上記3分野の取り組みについて具体化・拡充を支援できる商品の提案を行います。

    SDGsへの取り組み

    当社が取り組みを
    支援するGOALS

    安全な水とトイレを世界中に

    Target 6
    2020年までに、山地、森林、湿地、河川、帯水層、湖沼を含む水に関連する生態系の保護・回復を行う。

    健全な水循環の構築を目指し資水質浄水機能を有する製品をはじめ水道施設用のプレキャストコンクリート製品を提供しております。
    貴重な水資源や安全な水の供給に寄与出来る製品を提案して参ります。

    河川・環境上下水道

    エネルギーをみんなにそしてクリーンに

    Target 2
    2030年までに、世界のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を大幅に拡大させる。

    太陽光・風力・地熱・中小水力・バイオマスなどの再生可能エネルギーの持続的な普及・供給に寄与する製品をご提案しております。
    また、災害時にも防災拠点などの社会的重要インフラへの安定供給を目的とした、電力・通信インフラの強靭化を支援する製品をご提案し 安心・安全なコンパクト・プラス・ネットワークのまちづくりを支援しています。

    太陽光関連地中線

    産業と技術革新の基盤をつくろう

    Target 1
    全ての人々に安価で公平なアクセスに重点を置いた経済発展と人間の福祉を支援するために、 地域・越境インフラを含む質の高い、信頼でき、持続可能かつ強靱(レジリエント)なインフラを開発する。

    産業を包括的で持続可能なものにする為に、地域・越境インフラを含め質の高い強靭なインフラ整備に寄与する様々な製品をご提案しております。
    また、福祉を支援する為の商品もご提案しております。

    擁壁河川・環境道路水路防火水槽上下水道張出地中線

    住み続けられるまちづくりを

    Target 5
    2030年までに、貧困層及び脆弱な立場にある人々の保護に焦点をあてながら、水関連災害などの災害による死者や被災者数を大幅に削減し、 世界の国内総生産比で直接的経済損失を大幅に減らす。

    Target b
    2020年までに、包含、資源効率、気候変動の緩和と適応、災害に対する強靱さ(レジリエンス)を目指す総合的政策及び計画を 導入・実施した都市及び人間居住地の件数を大幅に増加させ、仙台防災枠組2015-2030に沿って、あらゆるレベルでの総合的な災害リスク管理の策定と実施を行う。

    豊かな都市空間づくりとレジリエンス向上を実現できる製品をご提案しております。
    グリーンインフラの推進に向けた魅力ある地域づくりを支援する商品、また国土強靭化においても、河川氾濫や土砂災害の防止や軽減に向けたご提案を行い、 自然災害による人的・経済的損失を低減し、人々の暮らしを守ることに貢献し続けます。

    擁壁河川・環境道路水路防火水槽上下水道張出地中線 防災・減災・復旧

    気候変動に具体的な対策を

    Target 1
    全ての国々において、気候関連災害や自然災害に対する強靱性(レジリエンス)及び適応の能力を強化する。

    地球温暖化防止に向けた再生エネルギーの普及に寄与する製品や気候変動による災害に対し防災・減災・復旧をテーマとした様々な製品をご提案しております。
    また、当社では製造にかかわる消費エネルギー効率を向上させ、地球温暖化防止(CO2排出削減)に取り組んでおります。

    擁壁河川・環境道路水路防火水槽上下水道張出地中線 防災・減災・復旧 工法その他

    陸の豊かさも守ろう

    Target 4
    2030年までに持続可能な開発に不可欠な便益をもたらす山地生態系の能力を強化するため、生物多様性を含む山地生態系の保全を確実に行う。

    自然環境保全など多面的機能を有する製品の提案を行っています。多自然との共生をテーマとし、自然を生かした製品はもちろん、新たな商品開発に力を入れています。
    また、当社は清掃ボランティア等に積極的に参加などし、自然保護活動を行うと共に、社員一人一人の自然保護に対する、意識向上にも努めています。

    河川・環境