コンクリート二次製品、FK式ハンドホール,セーフティロード,DCT側溝,PEC等独自の製品販売も行っております。

二次コンクリート製品 不二高圧コンクリート株式会社
社長挨拶
本物のものづくりに真心を込めて人と美しい自然を愛します本物のものづくりに真心を込めて人と美しい自然を愛します
我が社は昭和40年の創業以来、コンクリート二次製品の総合メーカーとして九州全域を販売エリアとして参りました。
ひとえにご支援頂いておりますお客様・地域社会の皆様のお蔭様であると、心より感謝申し上げております。
我々、コンクリート二次製品業界は施工スピードの向上による省力化、交通規制等々の短縮、さらには集約化された工場製品によるCO2の削減にも貢献しております。
また、2000年7月に地元業界では初めて、ISO9001の認証取得を致しました。これはお客様満足度を高めるため、全社を
あげた前向きな取り組みでした。
その後、熊本県のゼロ・エミッション(廃棄物ゼロ化)モデル工場の選定を受け、その実現を視野に入れた事業展開も推進して
参りました。2004年8月には念願のISO14001の認証取得も完了しました。メーカーとしての品質向上・環境改善は勿論の
こと、営業・技術・製造・業務全般にいたる一人ひとりのスキル
アップと会社全体の提案力強化によるパワーアップを目標に、実利のある統合ISOの推進を実行して参ります。
今後は「本物の物づくりに真心をこめて 人と美しい自然を愛します」を品質・環境スローガンとして掲げ、“品質”と“環境”を
キーワードに新商品開発を実行して行きたいと考えております。
21世紀の循環型社会への貢献を目的に環境リサイクル事業部を新設し、焼却場から排出される溶融スラグを用いたリサイクル商品の開発に積極的に取り組んでいます。さらに異業種を中心とした産・学・官との連携(多機能素材研究会)による新素材・
新システムの研究開発など、新市場の開拓にチャレンジしています。「水質浄化ブロックERB」や「藻礁ブロックBeNuSu」など、地域の河川・海の中に実物の製品を設置して効果を測定しております。その結果を随時反映させ、改善工夫を施した商品化を進めています。
また、「FK式ハンドホール」・「C.C.BOX」による市街地の電線地中化や河川の自然環境の保全を狙った草が生える「P.E.C(ポーラス・エコロジカル・コンクリート)商品群」・スーパーいわだれ草を用いた「クラピア緑化ブロック」・石油精製副産物の「耐酸・耐腐食レコサール商品」など、地域住民の方々が住みやすい環境づくり(安心・安全な街づくり)に貢献して参り ます。
今後とも“お客様に喜んでいただける商品開発”をモットーに「好(高)・品質+環境サービス提供企業」を目指したいと思って
いますので、ご指導とご支援のほどを宜しくお願い致します。